ピルとは、経口避妊薬で避妊効果の他にも色々なメリットがあります。まだまだピルについて知らない女性は当サイトをみて、ピルについて学んでください。それでは、ピルの作用などについてご紹介していきます。

沢山種類がある中で、あなたに合ったピルとは?

笑顔の女性

ピルには、さまざまな種類があり、タイプ別に自分にあったピルを見つけることができます。
避妊の必要の有無や、月経痛などの症状の有無などによってピルの使い方は変わってきます。
もし、避妊の必要があって、生理痛がある場合には、鎮痛剤を併用することで症状を緩和させることができます。
避妊の必要があって、生理不順という場合には、ピルを飲むことで、ホルモンバランスを整え、サプリメント感覚で服用することで、生理不順が解消されます。
避妊の必要がなく、月経量が多い場合には、ピルと鉄分を摂取し、月経前症候群の症状がある場合には、ピルと抗不安剤、ニキビや多毛で悩んでいる人は、ピルとビタミン剤を摂取することで、改善されます。
正しく服用することで、ほぼ100パーセントの避妊効果を得ることができるだけでなく、女性特有の症状を改善出来るため、日本では避妊薬としてよりも、子宮内膜症や月経困難症などの治療薬として使用されることが多いのが現状です。
ピルを飲むことで、子宮内膜が厚くならないうちに、月経を起こすことができるため、出血量が減り、子宮収縮も抑えられて月経痛が軽くなり、子宮内膜症になりにくくなったり、生理の周期が規則正しく28日周期になるため、生理不順への治療効果も期待できます。
ただ、メリットが多い反面、薬なのでデメリットもあります。
太ったり、副作用が怖いという先入観から敬遠されがちですが、欧米では多くの女性が避妊をコントロール出来る方法として、広く認知されています。
ただ、体がなれるまでは、めまいやむくみ、吐き気などの症状がでる場合があります。
軽度な副作用は、1ヶ月ほど服用することで解消されていきますが、血栓症などのリスクもあるため、注意が必要です。
自分に合うピルが見つかったら、それを使い続けることになるでしょう。
ピルはある程度長期間使い続けることが多いので、その度に病院へ行きピルを処方してもらうという作業は時間がかかりますし、費用もかさみます。
そんな悩みを解決するのが今や誰もが使っている通販という選択肢です。
ピルのような医薬品も現在は通販で購入することが可能で、その価格も病院処方に比べると非常に安価であり長期服用が前提であるならばかなりの節約を狙うことができます。
医薬品の通販の安全性が問われる話題もありますが、オオサカ堂やあんしん通販薬局などの長期的に運営している大手の通販サイトであれば基本的にそのような心配は無いと私は考えています。
病院へ毎回行かなければならない手間も考えると、通販で購入することは効率の良い手段と言えるでしょう。